Amazon物販で大事なキャッシュフローとは?超大切な知識なので初心者は必見です!

Amazon物販で大事なキャッシュフローとは?超大切な知識なので初心者は必見です!

 

太郎

こんにちは。

【月収100万円稼いで労働から逃走する事】を目標に、

物販ビジネスとスロットで2つの期待値を稼ぎつつ生活してます。

スロットの累計収支は2000万オーバー!

物販ビジネスの最高月収は70万以上!

太郎ってどんな人?詳しいプロフィールはコチラ

はい!どうも!

Amazon物販を始めて赤字になりかけた太郎です。

 

今回はAmazon物販を始めると避けられない問題についてお話していこうと思う。

記事タイトルにもあったように、

キャッシュフローについて一生懸命解説しますね!

 

Amazonってちょっと複雑な所があるんです( ゚Д゚)

キャッシュフローを理解しないまま、

Amazon物販を始めてしまうと赤字になった…

なんて事が起こりえるんですよね( ゚Д゚)

 

と言うよりも、

わたしはこの仕組みを良く理解しないまま始めたら、

赤字になりました(笑)

 

これを読んでるあなたは、

そうならない為にも、

前提知識として理解しておいた方が良いと思います。

 

『こんな事があるんだ!』

『実際にやる時には注意しなくちゃ!』

なんて思ってもらえると嬉しいです(`・ω・´

 

それではどうぞ!

 

ブログ村に参加中!

目指せトップ10!

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

Amazon物販のキャッシュフローとは?

時流の画像

まずは結論から!

Amazon物販で売れた売り上げは…

2週間分をまとめて月に2回だけ入金されるシステムです。

 

『えっ??』

『売れたお金は即入金じゃないの?』

『フリマと違うじゃん…』

なんて事を思いますよね?

 

わたしも思います(笑)

お陰で赤字になったからね(# ゚Д゚)

 

かと言って、

Amazonに文句を言っても仕方ありません。

そういうルールなので従う他ないんです…(+o+)

ツラミ…

 

では、

なぜAmazonでは月に2回の入金なのか?

 

それは、

購入者に返金する為の売上金をプールさせる必要があるから!

 

仮に、

全部の売上金が全部引き出せるような仕組みだと、

購入者に即返金できないんです。

 

例えば、

あなたのお店から10000円の商品が売れたとします。

しかし、

購入者から返金を促されました。

 

FBAを利用してると、

返金や返品の対応はAmazon側が対応してくれるので自動で返金されます。

 

その際に、

返金するお金が無いのがまずいんです( ゚Д゚)

購入者には一刻も早く返金しなければならないので、

Amazonは出品者の売上金を強制的にプールしておく訳です。

 

プールしてあれば、

売上金から返金が行われるので必要な施策という事になりますね。

 

だから月2回の入金システムになってるのです( ゚Д゚)

 

このプールしてある売上金の事をAmazonでは…

【引当金】と言います。

馴染みがない単語ですが、

覚えておいてください。

 

Amazon物販のキャッシュフローには、

この引当金の存在が非常に大きいです。

 

引当金について解説していきます。

 

引当金の中身とは?

先ほどもお伝えしましたが、

引当金は返金の為に強制的にプールされるお金の事ですよね?

 

では、

どのような形でプールされるのでしょうか?

 

結論から言うと、

常に1週間分の売上金がAmazonにプールされます。

言い換えれば、

Amazon物販をやっている限り永遠にプールされ続けます。

 

 

太郎
う~ん…

いまいちイメージしにくい…

 

ってなりますよね( ゚Д゚)

具体的に行きましょう。

 

例えば、

1週間に25万ずつの売り上げがあり、

ある月の売り上げの合計が100万円だとしましょう。

 

■1/1~1/7 25万円

■1/8~1/15 25万円

■1/16~1/23 25万円

■1/24~1/31 25万円

このようなイメージです。

 

 

すると、

Amazon側で25万円がずーと留保される状態になります。

この25万円が引当金という訳です。

 

ここで覚えておいて欲しいのが、

月日は流動的に流れますよね?

 

例では常に一定の売上でしたが、

物販では一定と言うのは少し考えにくいです。

1週間で10万のときもあれば、

1週間で30万の時もあるかと思います!

 

簡単に言うと、

常に決められた1週間分の売上金がプールされる!

という事を覚えておいてください。

 

とここで、

こんな疑問が生まれませんか?

『プールされたお金は手元に振り込めないの?』

と。

 

答えは…

出来るけどあんまり意味がない。

やると月の振込額が減る事になります。

 

ここを解説するには、

Amazonのキャッシュフロー(入金期間)を理解してもらわなければなりません。

 

という訳で、

次は具体的なキャッシュフローについてです。

 

具体的なキャッシュフローの流れについて

キャッシュフローの画像

Amazonのキャッシュフローは少し複雑だし、

ゴチャゴチャするので軽くまとめます。

 

  1. Amazon物販は月に2回が入金されるシステム
  2. 引当金というプールされるお金がシステムがある
  3. 引当金はある一週間分のお金の事を指す

ここまでが説明した内容です。

 

で、

次はAmazonの入金システムについてです。

 

これもスゲー複雑で意味が分からんのです( ゚Д゚)

実際に体験すると理解しやすいのですが、

理論だけだと理解しにくいと思います…泣

 

わたしも実際にやりだしてから理解できました。

何となく理解してもらえるといいかと。

実際に分からなくなったら、この記事に戻ってきてください。

 

まず、

Amazon物販を開始すると、

一番初めの入金が大きく遅れます。

遅れるというか月に1回になります。

 

これを前提知識として読んでください。

 

まず大事な事を先にお伝えすると、

Amazonでは

【売上週】【引き当て金週】と呼ばれるものがある。

 

基本的にAmazon物販では、

2週間分の売上金が月に2回に分けて入金されます。

 

☟のカレンダーを見てください。

カレンダーの画像

このように、

1週間ずつに区分けされます。

 

例えば、

あなたが2月1日からFBAに納品して販売開始したとします。

 

Amazonで初めて販売した時は、

①の1週間(売上週)

②の1週間(売上週)

③の1週間(引当金の週)

で1セットになります。

 

普通のフリマなら3週間分をすぐに入金出来ますが、

Amazonでは月に2回です。

ではどう入金されるのでしょうか?

 

それは、

3週間分の売上が入金されるわけではなく、

実際に入金されるのは2週間分です。

 

つまり、

2週間分の売り上げが3月の1日に入金されます

約1ヶ月後が最初の入金です…( ゚Д゚)

 

『おいおい…』

『月に2回じゃねぇのかよ…』

って思いますよね?

 

最初だけが入金が遅れます!

これは仕様なので仕方ないです。

次の入金からは月に2回の入金タームになります。

 

またまたまとめますね!

①の1週間(売上週)

②の1週間(売上週)

③の1週間(引当金の週)

がAmazonの入金システム。

この①と②の売り上げが翌月の頭に支払われる。

 

では、

「③の引当金週の分はどうなっちゃうの?」

となると思います。

③の引き当て週の売り上げは次の入金予定になります。

 

つまり、

次の入金予定の分は、

③の引当金

④の売上週

の2週間分の売り上げが3月14日が入金予定日になります。

 

2回目からは、

①引当金としてプールされた1週間分の売上

②1週間分の売上

この2つが翌週に振り込まれます。

 

イメージとしては、

2週間分の売り上げが月に2回に分けて振り込まれる形になるって事です。

 

どうでしょうか?

頭がこんがらがってきていませんか?

 

太郎
分かります…

わたしも理解するまでに時間を要しましたw

 

理論的には先ほど解説したモノになるのですが、

ちょっとイメージしにくいかと思います。

 

そこで、

実際の売上を基に解説していきますね!

 

「分かりやすい!」

なんて思った方はブログ村の応援ボタンorコメント下さいw

 

例えば、

月の合計売り上げが100万円と仮定する。

しかも、都合よく1週間で25万ずつ売れたとしてください。

*計算しやすいように手数料などはここでは除きます。

カレンダーの画像
  • ①で25万円
  • ②で25万円

なので、50万円は2月の21日が入金開始予定日になります。

*1回目の入金

 

次の入金の売上金の内訳が、

  • ③で25万円
  • ④で25万円

これが、

3月の7日が入金開始予定日になります。

*2回目の入金

 

物販最初の売上金が入金されるまでは、

5週間に2回の入金の流れになります(+_+)

 

だけども、

次からは月に2回は振り込まれますよ!

なぜなら、

基本的に【売上週の1週間分】【引き当て週の分】

の2週間分の売上が入金されるからです。

 

要は、

1週間分の売り上げが引当金として一旦留保される→次の一週間の売り上げと引当金の合計が入金される!

って流れですよ(^^♪

 

冒頭でお話した引き当て金は、

一度留保されますけど、

それは次の入金分になるって事です。

 

どうでしょうか???

良し!

完璧だ!!

って人は少ないかと思いますが、

何となく理解してもらえたら嬉しいです(^^♪

実際に物販を始めてみると理解が深まると思います。

 

余談ですが、

わたしが赤字になった理由は、

1回目の入金が遅かったのと最初は売れにくいのが原因でした。

 

 

太郎

売れないからカードの支払いが間に合わないよ!

ってなった(笑)

 

カードの締め日が月末締めの25日払い。

普通なら2回の入金で間に合うんだけど、

AmazonのFBA倉庫に在庫が溜まるまでは時間が掛かりました。

 

その結果、

入金金額が少なくて赤字になりました。

 

しかし、

それ以降は在庫も溜まったし入金タームが2週に1回になったので、

全然大丈夫です!

 

あなたが物販を始めるとしたら、

最初の入金だけは気を付けてください!

 

 

そんな訳で、

今回の記事ではAmazonの入金システムと入金タームについて解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

 

ちょっと複雑過ぎてAmazonに文句言いたくなりました(笑)

 

しかし、

このルールは変更不可なのでしっかりと理解して、

自分の物販に活かしてください(*´ω`)

 

どうしても分からなければコメントで質問お願いします!

最後に軽くまとめて終わりますね(^^♪

 

物販のキャッシュフローのまとめ

  • Amazon物販は月に2回の入金システムで成り立っている
  • Amazon物販には引当金というモノが存在する
  • 引当金は、返金対応の際に必要なのでAmazon側でプールする
  • キャッシュフローは、物販開始時は5週間に2回になる
  • 5週間のタームを終えたら2週間分の売り上げが月に2回入金されるようになる

 

お帰りの際はポチっとお願いしやす!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

太郎
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スロットで勝ってるけどこの先不安…

勝ってるけど他に収入源が欲しいかも…

なんて思いがある方は☟の記事を読んでみてください!

不安の画像

スロットで勝ってるけど不安が強いあなたへ!スロ+○○で稼ぐ太郎流の解決策をお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です