期待値を追っても勝てないよ…。スランプに陥った時に下振れスロッターが意識してる3つの事!

期待値を追っても勝てないよ…。スランプに陥った時に下振れスロッターが意識してる3つの事!

太郎

こんにちは。

【月収100万円稼いで家族を幸せにする事】を目標に、

物販ビジネスとスロットで2つの期待値を稼いでいます。

太郎ってどんな人?

中卒サラリーマンの脱サラ物語はコチラ

【脱カフェイン中毒】

1日500ml以上のコーヒーを摂取するカフェイン中毒。

その結果、イライラ・頭痛・浅い睡眠などの症状が…

このままじゃイカン!と思い、

朝だけのコーヒー生活を開始しました。

中毒を抜け出したいので同志はポチっとお願いしやす!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

はい!どうも!!

下振れスロッターの鏡の太郎です。

 

下振れって言葉を良く聞きますよね?

い、いや…

あんまり日常では聞かないか(笑)

 

期待値スロッターにはお馴染みの言葉ですよね?

 

そんな下振れは…

我々期待値スロッターの敵です!

上振れは神です!→おい

 

頭では、

「下振れしても仕方ない!」

「その内回復するさ!」

なんて前向きに考えるけど、

ついつい収支表を見てしまい…

ズゥ~~~ン(+o+)

って精神的に沈みますよね。

かと言ってどうしようもない訳で。

 

わたしが考える下振れに対する結論は、

どう捉えるか?

って事です。

 

正面切って、

下振れに挑んでも解決できないんですよね…。

出てくる結果をコントロール出来るのは神だけです(笑)

 

捉え方なんて人それぞれあると思う。

マイナスに捉えてしまって、

モチベーションが下がったり稼働に行きたくない…

って思ってしまう人も多いかと。

 

そんな訳で、

今回の記事では絶賛下振れ中のわたしが意識してる3つの事!

というテーマで話していこうと思います。

 

下振れで悩んでいる方に向けてお話してきますね(^^♪

 

ちなみに、

下振れ王の収支は☟☟

下振れの画像

11月も2/3が終わろうとしてるのにマイナスです(笑)

積んだ期待値は15万以上。

 

わたしが意識してることなので、

絶対にこれが正解だ!

とは言いません。

 

ただ、一つの例として少しでも参考になれば嬉しいな(^^♪

って思います。

 

それでは本文へどうぞ~(*´ω`)

ブログランキングにも参加しています。

ポチっとお願いしやす!


人気ブログランキング

 

下振れに陥った時に意識してる事 ①実収支を見ない

見ない画像

実収支を見ないというのはマジで大切です(笑)

収支表はきちんと付けますよ?

 

ただ、

何度も見返したりはしないってことです。

上振れ中は収支表を何度も確認しちゃってウットリしますが、

下振れ中は入力したら見ません!

 

なぜなら、

【下振れ中の収支表を見るとモチベーションや元気がなくなるから(+_+)】

 

そりゃ~そうですよね?

誰だってマイナス収支を見たくないはず!

だったら最初から見なければいいんです。

 

ちなみに、

わたしは見ません(笑)

すると、

下振れしてるという現実をそこまで気にならなくなるんですよ。

 

『そんなん嘘だろ?』

って思われるかもしれないが、

一回やってみて生活してください。

 

けっこう効果あると思いますよ?

ポイントは収支表に入力したらなるべく忘れる事です。

下振れ中の記憶は井戸の奥底にでも置いておきましょう(笑)

難しいけど意識しないことが何よりも大切になってきます。

 

ちょっとネタっぽいけど、

根底にはしっかりとしたもう1つの理由があります。

 

それは、

【自分の力では解決出来ない事を気にしても仕方ない】ってことです。

 

スロットで勝ち続けることは期待値を追う事のみですよね?

という事は、

期待値を追った段階で我々のやることは終わってるんですよ。

しっかりボーダーは守ったうえでですが…。

 

なので、

出てくる金額や結果は気にしても仕方ないと思うんですよね。

祈ったり、

渾身のレバーオンしたりしても出てくるメダルはコントロールできません。

 

例えば、

トラックドライバーの仕事でも同じことが言えると思います。

無事故無違反で仕事を継続してると、

100%じゃないが昇給の可能性があるとしましょう。

 

もちろん昇給したい訳ですから、

注意をしながら運転すると思うんですよね。

 

1か月…3か月…半年…1年…

って気を付けながら運転を続けます。

 

しかし、中々昇給しません…( ゚Д゚)

時には萎えることもあるでしょう…

『俺はこんなに頑張ってるのに評価に反映されない…』

『昇給しないじゃん…』

『会社は昇給する気あんのかよ?』

って感じで。

 

要は、

自分の努力を会社に認めてもらえないってことです。

 

悔しい気持ちは良くわかるんだけど、

残念ながら会社が評価基準を握ってる以上、

従業員側で出来ることは無事故無違反の運転を続けるしかありません。

スゲーイラっとするが(笑)

 

つまり、

結果(昇給)に結びつくような事をひたすら継続するしかないってこと!

自分の力で強制的に昇給させられないですからね…( ゚Д゚)

上司や社長を脅す以外は(笑)

 

この考え方をスロットで応用すると、

結果(収支)に結びつくように期待値を積み続けるしかないってことです。

 

このような考え方から、

自分の力でコントロールできない事(出てくる収支)は無視するって事に繋がっています。

 

自分の力でコントロール出来ない事を気にするくらいなら、

入口である期待値をいかに積めるか?って事を考えた方が、

よっぽど有益なんじゃないかな?って思います。

 

下振れに陥った時に意識してる事 ②狂ったように稼働する

ライバルの画像

そもそも、

下振れっていつ解消されるか分からないじゃないですか?

月20万追っても負けることもあるし…

月40万追っても欠損することだってある…

 

個人的には、

解消されるか分からない時こそ、

稼働に力を入れるべきだと思います。

嫌になったり、

稼働する意欲が湧かない気持ちも分かります。

 

でも稼働をしなければ、

下振れはそのままですよ?

稼働を続けると、

もっと負けるかもしれないけど、

急にアームが戻って回復することだってあるじゃないですか?

 

気分転換に休むことはあっても、

稼働を止めるのはちょっと期待値の本質とずれるんじゃないかな?

って思います。

 

余談ですが、

わたしは期待値を追う行為をゴールのないマラソンだと捉えてる。

収支を月単位で区切ることで無理やりゴールを設定してるが、

基本的にスロットで勝ち続ける為には、

永遠に期待値を追うしか答えはないんですよね。

 

だからこそ、

辛いときでもマラソンランナーと同じで走り続ける事が大切だと思います。

 

このような考え方から、

辛い時(下振れ)こそ狂ったように稼働します。

 

わたしは普通の人と少し違って、

下振れを食らってる時ほど、

モチベーションが上がり鬼の行動力を発揮(笑)

 

何でだろ??

恐らく…

 

太郎

どこまで下振れが伸びるんだろ?

いい経験になるし、

どこまで行くか見物だぞ?

って考えがあるからかもしれません。

 

わたしと同じ考えの人は少ないでしょうが、

もし下振れで困っていたら、

『下振れふざけんじゃねぇぞ!

稼働量で無理やり突破してやる!』

みたいに、

下振れを敵と捉えて立ち向かうような考え方をしてみるのも面白いと思います。

 

下振れに陥った時に意識してる事 ③上振れを思い出す

 

閃きの画像

上振れを思い出すのは超大切なことだと思います。

なぜなら、

上振れを思い出すことにより、

現状の下振れに納得がいくからです。

 

例えば、

  • 10月の収支が10万上振れ☝
  • 11月の収支が10万下振れ☟

だったとします。

 

上記の状況だと11月の下振ればっかり気になりませんか?

そうなんです。

人間って都合の悪い方ばかり覚えてる傾向があるんですよね(笑)

 

つまり、

上振れは忘れるけど、

下振れは一生覚えてる…

みたいな感じです(爆)

 

この下振れでイライラしてる時に、

先月の10万の上振れを思い出すとどうなるか?

 

太郎
あ~…

先月10万上振れしてたから今月の下振れは帳尻合わせみたいなモンか…

全然下振れの範囲じゃねぇじゃん!

 

と、

下振れに納得がいくことが多々あります。

 

実例を出すと、

冒頭でも言いましたが、

私の収支は11月の20日現在で約20万円の欠損を抱えてます!

収支表は☟☟

下振れの画像

約15万円の期待値を追って、

実収支はマイナス5万円なので20万の欠損額となってます。

 

通常ならば、

スロットを壊したい…

アームを取り替えたい…

遠隔する店長の家に軽トラで城門突破したい…→謎

などなど…

負の感情がどんどん湧き出てきてます(笑)

 

中には、

Twitterなどで他の人の収支を見ると、

余計負の感情が倍増する人もいるでしょう(笑)

 

とにかく下振れは精神衛生上、

非常に良くありません( ゚Д゚)

 

わたしも例に漏れず、

下振れを食らうとイライラはしてしまいます。

そんなときに、

先月の上振れを思い出すんですよ(^^♪

先月の収支は☟☟

収支の画像

10月は約17万ほどの上振れだったんです。

 

とゆー事は、

10月 17万の上振れ…

11月 20万の下振れ…

合わせると期待値通りの数字になってます(*´ω`)

 

 

太郎

全然下振れじゃねぇ…

十分、期待値の範囲内だ…

と気づかされます。

 

 

こんな感じで今までの収支を振り返り、

上振れ期間を思い出すことで下振れに納得いく事もありますよ(*´ω`)

 

下振れでイライラが止まらない方は、

上振れ期間を思い出してみてはいかがでしょうか?

 

お次はわたしが思う下振れの解決策をお伝えします。

太郎が思う下振れの解決策

基本的に解決策はありません。

だって、

出てくる出玉なんて操作出来ないじゃないですか?

 

しかし、

捉え方を広げる事で解決に向かう事もあります。

 

広げるとは…

  1. 機種の下振れ→他の機種の収支
  2. 1週間の下振れ→1か月の収支
  3. 1ヶ月の下振れ→3か月の収支
  4. 3か月の下振れ→半年の収支

こんな感じで、

気になった下振れをより広い視野で見てみる事が重要だと思います!

 

例えば、

○○の機種で下振れを食らって萎える→他の機種で上振れしてるか?を考えてみる

1週間連続で下振れ→一ヶ月の収支を振り返り上振れしてるか?を考える

こんな感じで、

全体で見てみて下振れしてるどうか?を検証してみる視点が大事です。

 

検証してみると、

下振れしてるつもりでも全体で見ると、

そんなに大きな下振れじゃない!と気が付ける事もあります。

 

そうすることによって、

小さい下振れだと認識できるようになり、

気にならなくなります(*´ω`)

 

『全体で見ても気になる下振れなんだけど…』

って思う方もいるかもしれません。

 

そんな方でもやるべきことは1つです。

それは期待値を追う事のみ。

 

そもそも、

スロットで勝ち続ける事って理論上は可能なんだけど、

空中にあるお金を取りに行ってるイメージなんですよね。

確実に手元に来るわけじゃないって感じです。

 

下振れ・上振れを繰り返して理論値に近づいてくんじゃないでしょうか?

仮に近づかなくても、

それも期待値稼働だと思います。

 

どうしても確実なお金が欲しい…

って方は労働したり、

ビジネスをして確かな収入を得た方が早いって感じます。

 

なぜなら、

わたしがビジネスの方を実践して強く感じたからです。

それほど、

スロットで稼ぐ事って不安定になりやすいんですよね。

 

ただ、

ものすごい不遇に遭遇するのは少ないですけど(^^♪

逆にものすごい幸運に見舞われることもあるじゃないですか?

上振れ天国みたいな状態です。

 

こんな感じで、

全て含めた期待値稼働だと思います。

年単位で見れば今の下振れなんて微々たるモノになるかと。

長い目で見るようにして頑張っていきましょう(^^♪

 

軽くまとめると、

どうしても下振れで期待値稼働に疑問やイライラを感じるなら、

他の稼ぐ手段にトライするのもあり。

 

どうしてもスロットで勝ち続けたいならば、

下振れも受け入れて稼働し続ける事が大切です!

 

そんな訳で、

ここまでわたしが下振れ中に意識してる事をお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

 

これを読んでるあなたの参考になれば幸いです(^^♪

やってみた感想なんかも貰えると嬉しいっす!

 

それでは最後に軽くまとめて終わりますね!

 

下振れ中に意識してる事 まとめ

  • 実収支を見ない
  • 狂ったように稼働する
  • 上振れ期間を思い出す

 

実収支を見ないで、

下振れの怒りを稼働にぶつけて、

それでもイライラが収まらないようなら上振れ期間を思い出す!!

これで下振れ対策は完璧です(`・ω・´)→完璧では無い

 

下ブレは誰にでも訪れるモノです。

訪れないのは一握りのスーパーアームの持ち主だけかと。

 

長い期待値生活、

酸いも甘いも色々と起こると思います。

下振れが避けられないなら上手に付き合っていくのが、

一番いいのかな?って思います。

 

太郎
最後までお読みいただきありがとうございました。

PS

下振れなんていらねぇ~!!(爆)

一生上振れ希望!!→おい

 

過去に初代モンキーターンで100万の期待値を獲得して負けたこともあったなぁ…→遠い目(笑)

 

太郎ってどんな人?

太郎の画像

中卒・底辺サラリーマンの脱サラ物語はマンガをクリック!

完全ノンフィクションで公開中!

興味があれば読んでみてください。

4 件のコメント

  • 下振れは稼働している上で避けられないものだというのはとてもよく理解しているつもりです
    しかしそれがあまりに長い期間続くと本当に正しい事が出来ているのかわからなくなる事もあります
    特に大都の機種は相性が悪いどころの騒ぎではないほどコテンパンにされてます
    そんな中でもリゼロに関しては何を改善すればいいのか全くわからず困っています
    A天で白鯨突破すれば周りを見ても雑誌やブログや動画を見てもほぼ強ラッシュが出てくるという印象ですが、何故か自分だけは弱ラッシュしか出て来ない(9割は弱)
    強ラッシュなのに5ゲーム乗せばかりしか出来ていない可能性もありますが、レア役を引けなければ毎回のようにほぼ40ゲームしか乗らず駆け抜けになってしまいます
    それでも期待値はあると信じて、打てる機会があれば打っていますが打っても打っても弱ラッシュ
    強と弱がどのタイミングで決定されるのかはわかりませんが、自分の打ち方の問題なのか、ただのヒキとは考えられない程の欠損になっています
    短期間だったり、台数をあまりこなしていなかったりなら偏りだと諦める事も出来ますが、ずっとこの状態なので何が悪いのかさっぱりわかりません
    相性の悪い機種だろうが何だろうが打つのが正解だと思いますが、さすがに諦めるのも必要なのかなーと思う時もあります
    これからも打つべきか撤退すべきか、どうするのが正解だと思いますか?

    • コメントありがとうございます(^^♪

      相当辛い思いをされてるのが伝わります。
      分かってても辛いのが下振れですよね…。

      結論から言うと
      気にせずそのまま打ち続けるのをオススメします。

      なぜなら、
      スロットで勝ち続ける本質がどんな台だろうが、
      期待値を追い続ける事だからです。

      同じ期待値の値段で、
      この機種は打たない…この機種は打つ。
      なんて事は本質とズレちゃうかなと。

      わたしの事例を挙げると、
      初代モンキーターンの台単価2000円の台を150台打った時に負けました。
      値段で言うと100万程ですかね。

      かなり珍しい現象ですが、
      こんな事も起りえるのがスロットなんですよね。
      しかも、こんな状態でもトータルでは勝ってるという(笑)

      どうしても、
      辛い時は他の機種で上振れしてるのを思い出してみるのもイイと思います。
      また、
      リゼロを含めた期待値稼働全体のトータルで上振れしてるか?などに焦点を当ててみるのもイイと思いますよ(^^♪

      現時点では、
      ももももさんは何も間違った事はしていません。

      今後も出てくる結果はコントロール出来ないので、
      入り口に着目して期待値稼働を続けてるのが一番イイってわたしは思います。

      求めてる回答になってなければ申し訳ないです。
      少しでも参考になればと思いお返事しました。

      気になる事があればいつでもコメントしてくださいね(^^♪

  • 長文での返答ありがとうございます
    他機種を含めたトータルでは勝てているのでリゼロも諦めずに打ち続けて行こうと思います
    機種毎に上振れしたり下振れしたりするのは自分の中で全然納得出来るし、ヒキが人よりかなり弱いのももう慣れているから我慢は出来るのですが、自分以外そんな挙動になっている人を見た事も聞いた事も無いのでずっとモヤモヤしながら打ってました
    リゼロ、吉宗、番長3、沖ドキなど、打てば打つほどヤラれてしまう機種は多いですが、黙々打って行きます
    お互い上振れ期間がやってくるのを信じて頑張りましょう!
    自分でやれるのは期待値を追う事だけですからね

    • ちょっと熱くなりすぎてしまいました(笑)
      スロットの事になると熱の入りようが凄くて( ゚Д゚)

      それに、
      ももももさんの気持ちが痛いほど分かるので共感しちゃいました。

      色々な不遇がありますけど、
      一緒に頑張っていきましょう!

      どうしても辛い時は、
      コメントで愚痴を投げつけてもらって構いません(笑)

      またいつでもコメントお待ちしておりますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です