【2020年 年間まとめ】収支は単月で見るのではなく年間で見るべきだと再確認した!

【2020年 年間まとめ】収支は単月で見るのではなく年間で見るべきだと再確認した!

太郎

どうも(^^♪

【月収100万円稼いで家族を幸せにする事】を目標に、

物販ビジネスとスロットで2つの期待値を稼いでいます。

太郎ってどんな人?

中卒サラリーマンの脱サラ物語はコチラ

目指せ定時スロッター

【企画内容】

■毎日1万円の期待値を得るまで帰れません

もし、

1万円の期待値を取れなければ閉店まで強制的に稼働します!

 

■企画理由

稼働病になりつつあります。

意地でも期待値を取らないと満足できない体になってしまった…。

 

なので、

目標金額を決めて達成したら強制的に帰宅し、

稼働病を改善したいと思ったのです。

1万円取れればその日はOK!

 

似たような悩みがある方は、

ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「今月も欠損だ…」

「期待値ってなんだ?幻か?」

「勝てなくて辛い…」

こんな風に思ったことは無いでしょうか??

 

少なくともわたしはあります。

ついつい短いスパンで振り返ると、

下振れに遭遇するとネガティブになってしまいますよね。

 

しかし、

1年間で振り返ってみた時はどうでしたか?

 

人間は悪いことの方が頭に残りやすい。

単月ではイライラしかなかったのに、

年間で見ると納得するなんて事は良くある話。

 

つまり、

わたしの言いたい事は、

収支は短いスパンで考えるのではなく1年くらいの長い目で見ましょ!

って事です。

 

久しぶりに年間収支を振り返って強く思いました。

 

ワンピースのロジャーの舟を作ったトムさんも言ってたじゃないですか?

ドンと構えろ!って!

 

個人的には、

スロッターに向けていったのではないか?と思ってます(爆)

→絶対に違う

 

トムさんの言葉通り、

男なら単月で胸を張らずに、

年間で見るくらいの気概を見せましょうよ(`・ω・´)

 

そんな訳で、

今回の記事では年間収支を振り返りつつ、

  1. 収支は単月で見るモノじゃない!年間で見る位が丁度いい

というテーマでお話していこうと思う。

 

読みたい方だけ読み進めてくれたら嬉しい。

それではどうぞ!

 

2020年の収支 パッスロ編

時給の画像

まずはスロット!!

結論から言うと…

プラス1353.9K!

 

これをダサいと思うかはあなた次第(笑)

 

個人的には、

積んだ期待値通りなんでこんなモンかな?って思ってる。

 

逆に実収支だけ上振れして、

「勝ったぜぇ~!」

「パッスロ簡単!」

とかダサい事を言いたくない(爆)

 

こういう人って、

下振れに遭遇した時に、

簡単に上振れした期間を忘れて超うるさいかんね( ゚Д゚)

「下振れが凄い!」

「こんなに下ブレしてオカシイ!」

などなど…。

専業時代は良くこういった事を言われましたよ。

 

わたしがこういう方に言いたい事は…

太郎
いやいや…

あんた散々上振れしてたじゃない…

とツッコミたいです(爆)

 

っとちょっと話が逸れたw

 

では、

単月の収支と期待値を振り返ってみましょう。

  • 1月 +146.5K 【期待値 53542円】
  • 2月 +160K 【期待値 64523円】
  • 3月 -15K 【期待値 95211円】
  • 4月 +1K 【期待値 25425円】
  • 5月 -10K 【期待値 8500円】
  • 6月 -16K 【期待値 134520円】
  • 7月 +555K 【期待値 118745円】
  • 8月 +65.1K 【期待値 108049円】
  • 9月 -32.5K 【期待値 181455円】
  • 10月 +350K 【期待値 178072円】
  • 11月 +78K 【期待値 327030円】
  • 12月 +56.5K 【期待値 228667円】

ドゥルドゥルー………

テン!!!

 

年間の総期待値量が出ました!

果たして、

実収支に追いついてのか??

 

はたまた、

年間でも下振れを食らったのでしょうか??

 

総期待値量の答えは…

1350784円!!

 

ん??

マジか??

震えたんだけど( ゚Д゚)

実収支は1353K!

 

つまり、

ほぼほど期待値と実収支が同じという驚愕の事実!

 

ねっ??

年間で見ると単月の下振れなんて、

実は下振れじゃないって事が分かるでしょ??

→ホントはチョービビったw

 

ここで重要なのが、

11月と12月に注目です。

 

11月と12月に積んだ期待値は、

555697円で、

実収支が134.5K!

 

つまり、

期待値と実収支の差が…

421197円

これだけの欠損を生み出していたんですよね。

 

兼業でこんだけ下ブレ食らったらキツイ訳です。

でもでもでもでも、

年間で振り返ってみると全然下振れしてないという(;・∀・)

 

人間ってホントに都合が良いですよね…

上振れは忘れて下振れは孫の代まで呪うくらいの勢いw

 

この事実を踏まえると、

太郎
単月の収支なんてどうでもいい(爆)

って事になります。

 

下振れで悩んでるあなた!!

単月で振り返ると病むこともあるので、

年間で振り返るくらいの気持ちで過ごしましょ(^^♪

 

入り口(ボーダー)だけはしっかり管理して、

出口(収支)は年間で見るくらいの大きな器のある人間を目指すべきです。

 

出口は我が子のように長い目で見てあげる必要がある。

ムツゴロウさんのように「ヨ~~シヨシヨシ!!」をしてあげましょう(笑)

 

ちなみに余談ですが、

兼業スロッターは専業と違って、

積める期待値の量が少ないです。

 

という事は、

積んだ期待値の量と実収支が剥離しやすいと言えます。

 

だからこそ、

1年間で実収支を見るくらいの心の余裕が必要になるかと。

単月で考えても良いのは、

常軌を逸したアーム強者だけです。

 

それでは、

最後に詳しい詳細を載せておきます。

  • 1年間で打った台数 689台
  • 平均台単価 約1800円
  • 総稼働時間 1252時間
  • 稼働日数 202日
  • 時給  1078円

 

わたしの立ち回りだと、

時給1000円ちょいの生産性しかありません(泣)

労働日数は202日です。

 

まぁスロット一本ではないので、

好きな時間に動けて好きな時間に帰宅できる副業感覚としては最高ですね(^^♪

 

お次は物販の収入です。

 

2020年の物販収入 まとめ

上乗せの画像

結論から申し上げますと、

1年間の粗利が680万でした(^^♪

 

最低でも700万以上は最低ラインだと捉えてたので、

反省が残る結果になりました。

 

しかし、

相変わらず時給は優秀です(*´ω`)

1日2~3時間しか物販に使ってないので時給は6296円!

*680万÷1080時間(1ヶ月90時間)=6296円

 

売り上げ減少の原因は自分で分かってます。

それはスロットに時間を使い過ぎたから!

 

わたしがやってる物販の性質上、

スロの稼働中や暇な時間に利益を生み出す行動が取れるんだけど、

車で移動したり徘徊中は少し動けない。

 

その結果、

仕入れ量が減ったりして売り上げの減少に直結したんだな…と。

この辺りは来年の対応策を考えなければならない。

 

ちなみにこの仮説はかなりの精度だと思う。

だって、

期待値稼働に力を入れたあたりから売り上げも落ちてますからね!

証拠画像と一緒に振り返ろうと思います。

物販の画像

*右の四角が粗利の部分です(^^♪

 

2020年1月~12月

    • 1月 53万円
    • 2月 53万円
    • 3月 50万円
    • 4月 72万円
    • 5月 61万円
    • 6月 70万円
    • 7月 61万円
    • 8月 64万円
    • 9月 52万円
    • 10月 50万円
    • 11月 42万円
    • 12月 40万円

 

超が付くほど売上げが下がってます(笑)

夏くらいから環境の変化でスロットの稼働時間を増やしました。

 

その結果、

稼働時間に比例して物販の売り上げが転げ落ちていった訳です。

 

商品が売れる売れないはこちらで管理出来ない訳だけど、

仕入れの量はコントロール出来るんですよ。

スロットで言うとこの総期待値量です。

 

スロットは期待値を大して追ってないのに、

実収支が上振れする可能性もあるが、

物販は上振れがほとんど無い世界なんです。

 

つまり、

仕入れを疎かにすると利益はドンドン減っていきます。

逆に仕入れをちゃんとやれば利益はドンドン増えてく世界です。

 

そうなんです…

 

物販は入り口が全てと言っても過言ではない世界なんですよね。

上振れなどの甘えた結果は一切ない。

 

下振れは少しあるけど、

スロットに比べると圧倒的に少ないのもポイントですよ(^^♪

 

下ブレで悩む方は物販やった方がいい!

まであります(笑)

 

そんな訳で、

物販の収入はこの辺で。

 

次はお恥ずかしいブログの収入です。

 

2020年 ブログ収入まとめ

ブログの画像

わたしのブログ収入は、

1ヶ月に1回から3か月に1回入金されます。

 

今年は1回しか入金が無い状態。

正確には、

1月にもう一回6~7万が入金される予定です。

 

年内の活動で得た収入という観点から見ると、

【7万×2回=約13万】

 

2019年の1月からブログを開始したので、

1年で13万円稼げた事になりますね(*´ω`)

 

これもいつも当ブログを読んでいてくれる人がいるから!

と言っても過言ではない。

いつもありがとうございます(^^♪

 

人によっては、

ブログだけで1ヶ月20万~50万とか稼いでる人がいる。

 

って事は、

まだまだ改善の余地があるし頑張れば到達出来る証拠でもあります。

 

今後に期待ですね!

 

そんな訳で、

最後にまとめて終わります(^^♪

 

2020年 収入 まとめ

  1. パッスロ 1353K
  2. 物販 680万円
  3. ブログ 13万円

 

トータルすると、

828万3000円!

*この収支はフィクションです

 

こっから税金や保険などを払ったり、

送料などを引くと手取りで750万くらいに落ち着くかと(*´ω`)

 

2020年を振り返り一言で表すと、

スロットに時間使い過ぎ!!

 

今の状況や環境を含めて自分のレベルでは

時給1000円クラスでしか動けない。

これを続けてもゴールが見えちゃったんです( ゚Д゚)

超上振れしても300万が限界だろうし…。

 

そもそも、

上振れを計算に入れるのは間違ってるか(笑)

 

という訳で、

2021年はパッスロの稼働時間を減らします。

具体的には、

毎月の目標金額を下げて稼働しようかな?と。

 

今までは毎月の目標期待値を20万に設定してた!

これを、

毎月10万の期待値を目標にすれば効率が良い立ち回りが思いつきます。

 

月10万なら、

毎日の目標金額は20日稼働に換算すると5000円になりますよね?

 

5000円でOKなら、

抽選争いになるが、

朝一の宵越し遊タイムで立ち回るのが最強な気がします。

 

 

パッスロは稼ぐ手段として優秀!

これは間違いない!

 

しかし、

時給1000円クラスでしか動けないなら他の事をやった方がいいかなと。

期待値ベースの時給が2000円以上なら続けても効率が良い。

 

スロットで、

時給1000円を2000円にするには超努力が必要なのは分かった。

時間も鬼のように掛かりますからね。

 

分かった以上、

そこまで時間は使いたくないってのが本音。

家族サービスもしたいし、

何よりも疲れるんだもん(爆)

 

時給1000円を下回っても、

他の事に力を入れようかな?って思います。

もしくは、

完全に時給1000円を捨てるかもしれない。

 

時給1000円を捨てる事になっても、

将来的に時給2000円~5000円で稼げる手法に成長する可能性があるなら、

そっちの方が期待値高いっしょ??

 

まだ答えは出てないけど、

この先を考える意味ではパッスロで稼働してて良かったと思う。

自分の今の実力が浮き彫りになりましたから。

 

って書いてて思ったけど、

ふにゃふにゃだね(爆)

今後の動きを明確にしてないからだと思う。

 

1月はゆっくりしつつ、

今後の方向性を決めて動こうと思います。

 

これを読んでるあなたは、

2020年を振り返っていかがでしたでしょうか?

超勝った人もいれば、

結果が出なかった人もいると思う。

 

一度、

稼働を始めてしまうと振り返る事が難しい事もあるので、

せっかくの年末なので1年を振り返ってみるのもイイと思う。

 

何にせよ、

1年間お疲れさまでした!

上振れで終わった方はおめでとうございます!

下振れで終わった方は来年こそはぶっ壊しましょう!

期待値を取り戻せ!(爆)

 

 

太郎

そんな訳で、

今回の記事はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

PS

来年こそは上振れしてください!w

 

お帰りの際はポチっと応援お願いします。

あなたの応援が無いと更新できないんですw

→他力

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です